故事成語「鶏鳴狗盗」に見る錯覚資産の話【インテリ理屈ラジオ08後半】

今回の主なテーマは「泣きながらメシ食って”しょっぱい”って言っていいのは、地球でビル・ゲイツだけ」「錯覚資産は新入社員に特に大事。意識してよう。言い切ればカリスマ性は宿る」「”鶏鳴狗盗”っていう故事成語に納得行かないと思ったら、結局これも錯覚資産の話だった」あたり。

新元号とじゃんけんのせいで発生するGDP損失【インテリ理屈ラジオ08前半】

今回の主なテーマは「新元号もじゃんけんも、かなりのGDPを奪っている。ゲーマーズじゃんけん普及してくれ」「義務教育でライフハック教えて欲しい。裁縫とかやってる場合じゃねえ」「感情がない我々は、結論を探す相談相手として最適。でも生きるのは大変」あたり。

スリランカで詐欺にあったブログを書いたら、詐欺師が捕まった【インテリ理屈ラジオ07後半】

今回の主なテーマは「スリランカで詐欺にあったから写真をブログに上げておいたら、詐欺師が捕まった」「映画を見る時はメモを取りたい。もう映画館に行きたくない」「会話の時間を8割くらい自分語りに使ってしまうオジサンをどうすればいいのか問題」あたり。

”共感”のコミュニケーション要る?ぬいぐるみに話したらよくない?【インテリ理屈ラジオ07前半】

今回の主なテーマは「冷やし中華のポテンシャルは低い。あと石窯ピザの店でパスタ勧めないで欲しい」「普通の大学生、共感のコミュニケーションしかできない。議論はできない」「女子会は共感の連発と、好きなことを話すのの連発らしい。ぬいぐるみに話しかけてたらよくない?」あたり。

正しい人生設計はアグリコラから学んだ(実践はしてない)【インテリ理屈ラジオ06後半】

今回の主なテーマは「一泊4000円の旅館業で人の悩みを聴いてる。儲からないけど週2とかなら楽しい。それ以上は地獄」「人生で大切なことは全てアグリコラから学んだけど、実践は全然できてない」「最近の人生ゲームすごい。家買ったけどローン返せずに終わって家取られた」あたり。

”もし女性に生まれたら”という話はムダ。あと晩婚化の原因【インテリ理屈ラジオ06前半】

今回の主なテーマは「”もし女性に生まれたら”という仮定、脳の違いを想定できないので無意味」「下田美咲のキャリアプランはかなり理想だけど、マッチョ過ぎて参考にならない」「日々の暮らしは改めて考えないといけない。【入浴中のテレビ】もベッドも不要」あたり。

4歳児にドラクエを与えると数の概念を自力で獲得する【インテリ理屈ラジオ05】

今回の主なテーマは「使い捨てのカードゲーム面白い。コスパも意外と悪くない」「ひらがなさえ読めないような4歳児がドラクエを獲得し、算数オリンピック愛知県代表になった話」「旅人は”パタゴニアのおしっこ”みたいな話をして欲しい」あたり。

女性へのマナーは義務教育にすべき?あとファクトフルネスがエモい【インテリ理屈ラジオ04後編】

今回の主なテーマは「女性に対するマナーは義務教育化すると、みんながもっと本質で戦えるようになる」「ファクトフルネス、ゴリゴリのビジネス本だと思ってたら最後にエモくてビックリした」「カラオケはボードゲームを店に置くべき。個室で騒いでも大丈夫だし」あたり。

訴訟が怖くなるから、しばらく結婚はしない。【インテリ理屈ラジオ04前編】

今回の主なテーマは「訴訟を起こされるのが怖くない無敵状態を守りたいから、向こう何年かは結婚しない」「色んなものに怒ってる子どもみたいな大人は是か非か?ホリエモンは子ども?」「ミネルヴァのフクロウは黄昏時に飛び立つ、は正しい意味より間違ってる意味の方が素敵」あたり。