異世界ものはキモい。魂削って努力して欲しい【インテリ理屈ラジオ13前半】

今回の主なテーマは「文章上達したいなら小説を書け。ブログとかは生姜焼きだからダメ。適当に作っても美味い」「異世界ものはダメなオタクの他力本願が見えすぎてキモい。魂削って努力して欲しい」「クレヨンしんちゃんオトナ帝国の逆襲、当時中学生だった人は見るタイミングを失い続ける」あたり。

同級生がコンビニで車パクってて勉強になった【インテリ理屈ラジオ12後半】

今回の主なテーマは「通っていた中学が荒れすぎてて、同級生が車パクってたし殺人事件とか起きてた」「日本でヤンチャしすぎて退学になったヤツは留学するパターンもある」「モロッコの若者、イスラム教っぽい服の日は週3だけだった」あたり。

トースト、上から食べるか?下から食べるか?【インテリ理屈ラジオ11前半】

今回の主なテーマは「コメダ珈琲のコーヒー配置問題。右手側に置かないで欲しい」「コメダ珈琲のトースト、どの角から食べるべきか問題-それぞれの角に個性がある」「”川流れ”問題の衝撃-競技クイズが面白すぎて全ての時間投じてしまう」あたり。

漫画からあえてオチを削る狂気の漫画家の話【インテリ理屈ラジオ10後半】

今回の主なテーマは「漫画家の施川ユウキ先生はコミックスになるにあたってあえてオチを削る修正をしてる。アーティストだ」「エンタメ文化は全て【成熟すると低いテンションになる】という仮説。YouTuberも漫画家も」「燻製の革命的アイテム”ウッド”に最近まで気づかなかった。中途半端な知識のせいで見落としてしまう」あたり。

キングダム屈指の名シーンは昌平君が裏切る場面である【インテリ理屈ラジオ10前半】

今回の主なテーマは「締切ギリギリにならないと動けないヤツには、一度誰かがブチギレないといけない」「キングダム最大の名シーン【昌平君が呂不韋を裏切るところ】の話」「スラムダンクの深津が左を向いて敵を欺くシーンもめっちゃいい。深津を褒めるオジサンもいるし」あたり。

バックパッカー検定をやったらボロ儲けできる【インテリ理屈ラジオ09後半】

今回の主なテーマは「バックパッカー検定をやったらボロ儲けできる。バックパッカーはアホだから」「話題持ち寄り飲み会という新提案。つまらない飲み会を撲滅するために」「モリ突きの話に”投げ槍”が出てきて気持ちが散らかってしまった」あたり。

異常者のパターンが出尽くして2周目に入った【インテリ理屈ラジオ09前半】

今回の主なテーマは「Facebookの”誕生日おめでとう”に対して”そういうのいいからお金ください”と言っていたら友だちが20人減った」「異常者のパターンがもう出尽くしてしまった。潰れそうな会社を選んで就職したヤツ2人目だ」「児童文学”モモ”は大人の褒め言葉から逆算して作られている」あたり。

故事成語「鶏鳴狗盗」に見る錯覚資産の話【インテリ理屈ラジオ08後半】

今回の主なテーマは「泣きながらメシ食って”しょっぱい”って言っていいのは、地球でビル・ゲイツだけ」「錯覚資産は新入社員に特に大事。意識してよう。言い切ればカリスマ性は宿る」「”鶏鳴狗盗”っていう故事成語に納得行かないと思ったら、結局これも錯覚資産の話だった」あたり。